<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


玄米味噌作りの会 追加募集!

  );">★★★玄米味噌作り会★★★ 
日曜午後コースを新設しました!       


手作りをする楽しさを参加者全員で
わかちあいつつ いのちが芽吹く
玄米麹を使い風味豊かな手前味噌を
仕込みましょう!
味噌作り初めての方、親子やカップル、
男性の参加も大歓迎♪

ご家族での参加もありました。
お父さん・お母さん・お子さんと協力して
作ってる様子が微笑ましかった♪

一緒に作ることで、家族の和が、ホンワカしそう❤

平日と日曜日を選べます。

日にち・
①4/17(木)10:00~13:00(受付9:40~)
②4/20(日)10:00~13:00(受付9:40~)
③4/20(日)13:30~16:30(受付13:10~)

 
 
各回共通
 場所 比内町公民館 調理実習室
 材料費 3700円(出来上がり約3kg)
         軽食とお茶付

 申込 各回とも4/10(木)まで
 定員 各回6名
 持ち物は申込時にお伝えします。


 申込&問合せ
  発行を生かした暮らしの会



   
  申込方法
  ・tel/fax 0186-49-4425(留守電は24H受付中)
  ・facebook(健生堂)のメッセージへ
  ・メール kenseido@apost.plala.or.jp
  
    にて お名前・電話をお知らせください。
    折り返し、持ち物などご連絡いたします。

    ※もし、5日以内に返信がないときは
      うまく予約が入っていない可能性があります。
       その際は、お手数ですが0186-49-4425までご連絡くださいませ
。 
[PR]

by kenseido0123 | 2014-03-17 12:05 | イベント&お知らせ | Trackback | Comments(3)

おたより発行

不定期で発行しているおたより。

最新号・コラムより

   「木の芽時の過ごし方」

3月初めから増え始める花粉症は、肝臓で解毒できなかった汚れを
鼻水や涙・くしゃみで排せつしようという浄化の反応と見る事が出来ます。

春先にひどくなるアトピー皮膚炎も同様です。
5月の連休頃になると脳の血流の悪化から、五月病といった
自律神経の失調も起こりやすくなります。

仕事を変わりたい・学校に行きたくない・落ち着きがなくなるといった
意識状態であれば肝臓の疲れがあるとみて間違いないでしょう。


こんな時には肝臓をいたわる食薬が必要です。

肝臓が求める味は「酸味」。

春先は酸味がおいしく感じられる季節で
酢の物や酢味噌和えといった料理や、梅肉エキス・梅干し・かんきつ類で
酸味を補ってあげると身体が喜びます。

酸味の成分であるクエン酸が油を溶かしてくれるからです。


また、冬のコトコト煮込む料理から、あえ物やおひたし・蒸し野菜といった
あっさりとした料理にやり方を変えることも大切です。

ほかに野草類・菜の花やウド・タラの芽やフキノトウ、ヨモギ・ワラビ・ぜんまいなどに
含まれるビタミン・ミネラルは肝臓に滞った脂汚れを排出してくれます。


月刊むすび 2月号より

[PR]

by kenseido0123 | 2014-03-10 17:08 | 子育ち&身体なおし | Trackback | Comments(0)
line

facebook「健生堂」もあります。


by kenseido0123
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31