「ほっ」と。キャンペーン

うつと薬

うつって誰にでも多少なりとも起こり得るものですが

抗うつ薬などで対処していくそうです。


ある体験を聞いたことがあります。

「夕食後に甘いお菓子を3袋、毎日そんな生活を続けていました。
ある日、うつ状態になり、病院へ通うと薬を処方され、いくらたっても一向に良くならないので
自分なりに色々調べていくと、自分は「砂糖病」じゃないかとおもった。

砂糖類を一切取らないように努め、食事も玄米にしたところ、体重も15kg落ち、今は調子がよい。」


白いさとうって、サトウキビからできるんですが、精製して、ミネラルが残っているとべたつくのでミネラル分は一切残さないようにして、さらに白く仕上げるために漂白をかけているそうです。

こうして出来上がった白砂糖は化学式で書ける C122211
という完全な薬という状態となる。
だから、副作用があるそうです。

(医学博士 真弓貞夫・著  「白砂糖はも~いらない」より)

うつと砂糖、どうやら関連性がありそうです。
[PR]

by kenseido0123 | 2012-07-23 15:33 | 子育ち&身体なおし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kenseido.exblog.jp/tb/18429398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

facebook「健生堂」もあります。


by kenseido0123
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28